お金を下ろす

一万円札の束

来店も必要ないとんとんのカードローンサービスは簡単に手続きができます。口座も不要なので誰でも申し込みが行えます。

複雑な手続きが面倒!という方は、こちらで不動産担保ローンを借りると良いでしょう。簡単な申し込みとネット審査で手軽に現金を調達できますよ。

キャッシュカードを使いこなす

新しく銀行の口座を開くとき、最近はただのキャッシュカードではなく、クレジット機能付きのキャッシュカードが選べるようになりました。「クレジット機能があるとムダ遣いしちゃいそう」だとか「使わない機能は必要ない」ではもったいない。クレジット機能のついたキャッシュカードを使いこなすと銀行の使い勝手が実に便利になります。その良い例として、毎月1回クレジット払いを利用するとATMの時間外手数料が無料になるなどのサービスをする銀行が増えています。月に1回程度なら、公共料金をクレジット払いに切り替えるだけでOKです。これならムダ遣いもすることなく、手数料を気にすることなくお金を引き出すことができます。キャッシュカードを選べるならば、クレジット機能付きにするべきです。

銀行ごとの特典サービスのちがい

ここでは具体的にいくつかの銀行の具体的な特典を比較したいと思います。まず三菱東京UFJ銀行。三菱東京UFJ銀行は、クレジット機能を使うと銀行内のATM時間外手数料が何回でも無料です。次にみずほ銀行。みずほ銀行では、クレジット機能を使うと銀行内のATM時間外手数料が無料になるだけでなく、コンビニATMの手数料も月4回まで無料です。さらに年間100万円以上クレジット機能を使用した場合、他行宛の振込手数料も月4回まで無料です。三菱東京UFJ銀行もみずほ銀行も、クレジット機能付きのキャッシュカードはいくつかの種類の中から選べます。三菱東京UFJ銀行ならSuicaやPASMOの機能までついたカード、みずほ銀行ならアメックスブランドのカードも選ぶことが可能。そして、そのほとんどが年会費無料のカードです。新しく銀行の口座を開くときには、どんなキャッシュカードがあるのかも考えておくと良さそうです。

カードローンの金利計算の方法が知りたい方はこちらのサイトをチェックしてみてください。詳しく載っているので勉強になりますよ。

生活スタイル別に利用した方が良いです。各クレジットカードのランキングを利用して自分にはどのタイプが最適か見極めましょう。

カードローンの一つ

家の模型と図面

数あるカードローン会社の中には「とんとん」がありますが、この会社は関東圏に住んでいる人のみが申し込みをできます。条件として安定した収入の人だけしか申し込みをすることが可能になっています。

Read more


ローンの返済

外国の紙幣

住宅ローンを返済するときにはシミュレーションをすることによってどの返済方法が良いのかを知ることができます。返済が長くても確実に返済出来る方法を選ぶようにしましょう。

Read more


このエントリーをはてなブックマークに追加