注目が集まる | 海外キャッシュカードを選ぶ【フリーマネーで無駄遣いNO】

注目が集まる

頭を抱える男性

総量規制対象外のローン

最近では、銀行系カードローンに注目が集まっています。これまでカードローンと言えば消費者金融のローンが主流であったのですが、貸金業法が改正されて以降は審査の甘いといわれてきた消費者金融といっても簡単に融資を受けることができなくなってきたのです。そこで、銀行でもカードローンの商品を取り扱うところが増えてきたり、地方銀行でも独自のカードローンを販売しているところさえあるくらいです。消費者金融と比べると銀行のローンは、総量規制の影響を受けないので借り入れできる限度額が基本的に高いです。さらに低金利で借入をすることができます。審査スピードでいえば消費者金融のほうがはやいのですが、即日融資に対応しているローンも出てきています。

専業主婦でも申し込みができる

総量規制の影響により専業主婦の方は、消費者金融からの借り入れができなくなっています。ただし、法律で専業主婦の方への貸付自体が禁止されているわけではないのですが、その貸付ができる条件というのがあまりにも厳しすぎるため、むしろ貸付を消費者金融の判断で行っていないというのが現状なのです。そこで、銀行系のカードローンです。銀行の場合は、総量規制の対象ではないローンですので、消費者金融で借りれなくなった専業主婦の方でもパートやアルバイトをしていなくても配偶者である旦那様に安定した収入がある方であれば、カードローンの申し込みをすることができるのです。もちろん、収入証明書も原則不要で申込をすることができるのです。


このエントリーをはてなブックマークに追加